気軽にリトライ

メンズとレディ

失敗をバネに

結婚の経験がない方にとっても婚活はドキドキの経験ですが、バツイチの方にとっては別の意味でドキドキする点が多いものです。やはり一度失敗していると婚活には消極的になってしまう心理はよくわかります。バツイチの自分には婚活の資格はないのではないか、と考えてしまいがちですし、バツイチでは婚活もうまくいかないのではないか、敬遠されてしまうのではないか、とも考えてしまうでしょう。しかし、それほど社会のハードルは高くありません。かつてはバツイチに対して社会の目も失敗者と厳しい見方をする時代もありましたが、近年はそんな事はありません。現在は実に3組に1組のカップルは離婚しているのです。生涯未婚率も年々高まっていますが、離婚率も同様に高まっているのです。これだけ離婚率が高いとバツイチというのはそれほど珍しいものでもなくなっているのです。むしろ、一度失敗を経験しているために、次はその失敗を繰り返すまい、また失敗を経験に代えて今度はうまくやろうという気持ちが評価される傾向にもあります。婚活についてはバツイチがハンデになる事はほとんどないし、むしろプラスに考えるパートナーすらいるという事です。また、離婚率が高いという事は、婚活に来るパートナーもまたバツイチであるというパターンも充分にあり得ます。バツイチ同士のカップルの方が、お互いにある程度抑制が効いてかえってうまくいく場合もあります。バツイチでも気にせずに婚活パーティーなどに参加してみれば、きっとよいパートナーに巡り合えます。